【#BUJO】「マスキングロールステッカー」で扉ページづくり #バレットジャーナル

by 福島槙子 Makiko Fukushima
Please share !!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter


毎月、月のはじめにはバレットジャーナルの扉ページをつくります。

「マスキングロールステッカー」(bande)を使えば、かんたんに素敵な扉ページができあがります。

Point

つくりたい円の大きさを想像しながら、まずは上下左右にステッカーを貼っていきます。その間を埋めるようにさらにシールを貼っていくと、きれいな丸が完成します。

マスキングテープなので、失敗してもあとでかんたんに調整できます。安心して貼っていってくださいね。

最後に、ブラシタイプの「カラーライナーKIT」(カキモリ)で、できあがった円の中に月を書き込みました。「カラーライナーKIT」には「インクスタンド」でつくったオリジナルのインクを入れています。

Information

Masking Roll Sticker
マスキングロールステッカー(bande)

Pen
カラーライナーKIT(カキモリ)

Note
ロルバーンフレキシブル(デルフォニックス)

Writer Profile

福島槙子 Makiko Fukushima
福島槙子 Makiko Fukushima文具プランナー
ウェブマガジン『otegami – オテガミ –』編集長。ウェブマガジン 『毎日、文房具。』副編集長。

ウェブ・SNSでの発信や、TV・ラジオ・雑誌等のメディア出演を通して、文具のある素敵な日々を企画・提案。文具の魅力を体験できるワークショップの開催、文具のプロデュース、文具売り場の企画や商品開発コンサルティング、セミナー講師なども行う。

著者に『文房具の整理術』(玄光社)、『まいにち ねこ文具』(Pヴァイン)他。「himekuri」シリーズプロデューサー。
Please share !!
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

お気に入りの扉ページができたら
それだけでノートを開く楽しみが
いっそう増しますね

Instagramインスタグラム

Twitterツイッター